✩*॰ マイハーブ の 選び方 ॰*✩

2018.12.25(火)


はい!アシスタントの奥村まほです!!

今回は、お店でお出ししているハーブティーの中での、

『マイハーブ の選び方』

たくさんの種類のハーブ、何をどう選んだらいいのか
わかりやすく解説します☆




1.目的で選ぶ

ハーブの様々な働きにより、リラックスのため、デトックスのため、元気を出すため、美容のためなど、目的やシチュエーション別に選ぶ事ができます!

最初から自分でブレンドするのは難しいと思うのですが、お出ししている7つのハーブティはすべてブレンドハーブティーです♪

・リラックスのために
ジャーマンカモミール、セントジョーンズワート、パッションフラワー、リンデン、レモンバーベナ、ローズ、ジャスミン、ネロリなど

・デトックスのために
ダンディライオン、カレンデュラ、アーティチョーク、スギナ、ローズヒップ、エルダーフラワーなど

・活力アップのために
ルイボス、マテ、ローズヒップ、ハイビスカス、ローズマリー、ネトル、エゾウコギなど

・胃腸を整えるために
ペパーミント、レモングラス、レモンバーム、レモンバーベナ、ダンディライオン、ジャーマンカモミールなど

・肌の調子を整えるために
ローズ、ローズヒップ、マローブルー、リンデン、ジャーマンカモミール、スギナ、マシュマロウ、ネロリなど

・風邪予防に
エキナセア、エルダーフラワー、カレンデュラ、ユーカリ、ローズヒップ、セージ、タイムなど

・ホルモンバランスを整える
ローズ、カモミールジャーマン、チェストベリー、ラズベリーリーフ、アンゼリカなど




2.味で選ぶ

おおまかな味のグループを知っておくと選びやすくなりますよ♪

・さわやかな味(レモン、ミント系)
レモングラス、レモンバーム、レモンバーベナ(別名:ベルベーヌ)、ペパーミント、アップルミント、レモンミント

・酸っぱい味
ローズヒップ、ハイビスカス

・フローラルなハーブらしい味
ジャーマンカモミール、ローズ、ネロリ、ジャスミン、エルダーフラワー、リンデン

・香ばしい味
ダンディライオン、マテ(ロースト)、ルイボス(茶)、

・草っぽい味
ネトル、ラズベリーリーフ、セージ、パッションフラワー、セントジョーンズワート、スギナ、グリーンルイボス

※飲みにくい味のハーブはレモン、ミント系のハーブやフローラル系のハーブとブレンドすると飲みやすくなります。



3.シチュエーションで選ぶ

時間や場所に応じて選ぶのも楽しみ方のひとつ♪

・目覚めのハーブティー(爽やかでリフレッシュできるもの)
ローズマリー、ペパーミント、レモングラス、レモンピール、オレンジピールなど

・昼間のハーブティー(元気で活力がアップするイメージ)
ルイボス、マテ、マルベリー、ローズマリー、ペパーミント、ネトル、ジンジャー、ローズヒップ、ハイビスカスなど

・外で活動するときのハーブティー(抗酸化作用が高くミネラルを補給するもの)
ローズヒップ、ルイボス、ハイビスカス、マテ、ネトルなど

・食前、食後のハーブティー(消化を助けたり口の中をさっぱりさせるもの)
ジャーマンカモミール、ローズ、ネロリ、ジャスミン、エルダーフラワー、リンデン、レモングラス、レモンバーム、ダンディライオンなど

・仕事の後や眠る前のハーブティー(緊張をほぐして気持ちを穏やかに)
カモミールジャーマン、ネロリ、リンデン、レモンバーベナ、ローズ、セントジョーンズワート、パッションフラワー、エルダーフラワーなど

・人を招いたときのハーブティー(飲みやすく気持ちを明るくするもの)
ペパーミント、レモングラス、エルダーフラワー、リンデン、マルベリーなど


ハーブの名称に色別に印をした、7つのブレンドハーブティを選びやすいパウチ作って置いてますので、
自分に合うハーブティを是非是非探してみてくださいね!!

奥村 真歩

アシスタント、アイリスト

【Instagram】@maho_sala

VIEW MORE

BLOG

奥村 真歩のブログ

VIEW MORE