ドライヤーで乾かす

2017.02.02(木)

こんにちは

美容室サラ近江八幡店の齋藤です。

今回はブローについて
書かせて頂きます。
ほとんどの皆なんは
お風呂に入ったら
ドライヤーで髪を乾かすと
思いますが
これって髪についても
頭皮にとっても
とてもいいことだと
気付いてますか?
まず、頭皮については
濡れている時間が長いと
適度な温度と
適度な湿度で
とても雑菌が湧きやすい
状態になり
匂いやかゆみ
痒みによる炎症
炎症による脱毛の恐れまで
怖いですね。
匂いも雑菌の繁殖による
ちょうど洗濯物の部屋干しを
思っていただけるとイメージしやすいと
思います。
これだけでも
今まで乾かしていなかった人は
すぐ今日から乾かさないと
と、思っちゃいますね。

次に髪の毛についてですが
髪は濡れている時と
乾いている時では
強度に差があります。
濡れている時は
柔らかく
髪の毛の表面を覆う
キューティクルと言う
主にケラチンをでできた物も
ふやけてウロコ状に
なっているのですが
ふやけて少し浮いた状態になり
外からの摩擦に大変弱くなっている
状態です。
この時の状態で
そのまま寝たりすると
摩擦でいっきに
かみの傷みが進行してしまいます。
独特の手触りの悪さなので
大抵の美容師さんは
気付くと思います。
因みに髪は乾いていると
何千年と持ちますが
濡れていると
腐って分解されてしまいます。
ミーラに髪が残っているのは
このためです。

髪を乾かすと
キューティクルが本来の硬さ
持ち摩擦に強くなります。
そして、キューティクルか
乾いて閉まることにより
光の反射がよくなり、
艶が生まれます。

このように乾かす事が
どれだけ重要か
解って頂けましたでしょうか?

今日も長々とすみませんでした。

齋藤 春雄

スタイリスト

VIEW MORE

BLOG

齋藤 春雄のブログ

VIEW MORE