日焼け後の、、、

2017.08.11(金)

お盆休みに入った方も
たくさんいらっしゃるのでは
ないでしょうか?

旅行に行かれたり海に行かれたり
する方も気になるのは日焼け!


気をつけていたはずなのに気がついたら
日焼けしちゃった!
ケアはどうしよう!
とお困りではありませんか?

日焼けした肌をなかったことにすることはできませんが、
日焼けした肌はデリケートな状態なので、
しっかりとアフターケアをすることがとても重要な事なのです!

でも日焼けした時に大切な事は、

①まずは冷やす
日焼けはやけどの一種と考えられているため、
まずは皮膚を冷やし、
ほてりを鎮めてあげることが大切です。

水などで冷やしてあげましょう。
このとき、皮膚をこすったり叩いたりして、皮膚に負担をかけないように気をつけましょう。

②つぎは保湿・カバー
ほてりはないけれど思いっきり
日焼けしてしまったという場合は、
化粧水でたっぷり水分補給をしたあと、
乳液(クリーム)で肌を保護をします。

日焼けした肌は水分不足なので、
顔も身体もいつもより多めに
化粧水をつけるようにしましょう。
そこで、ポイントは、化粧水は手でたっぷり
化粧水をつけるときは、
コットンは使わずに手のひらでつけることをおすすめします。
普段であれば手でもコットンでもお好きな方で良いのですが、
日焼けした肌はデリケートな状態なので、手のひらでやさしい力加減でなじませる方が摩擦が起きにくく、負担になりにくいためです
化粧水がしみた場合は無理につけない事が大切
化粧水を塗ったらヒリヒリしてしまったいう場合は、
無理に化粧水を使わず軟膏でのケアに切り替えましょう。

水を多めに飲む事も大切なのです!

日焼け直後は意識してこまめに水分補給をしましょう。
身体に水分が足りていない状態なので、
スキンケアで外側から水分を与えることに加え
水分補給で内側からも補うことが大切です。



たっくさん楽しんだ後は、
しっかりケアをしてあげる事が大切!

たくさんケアをしてあげて、
しっかり夏を楽しみましょう!!

わたしたちもしっかりケアの
お手伝いさせていただきますので、
いつでもご相談ください!

川島 ちなみ

スパニスト

VIEW MORE

BLOG

川島 ちなみのブログ

VIEW MORE